日本の学校では教えてくれないシリーズ

知らない英単語を予測する方法【英語にも部首がある】

こんにちは、コウタ(@kotaxi_garden)です。

英単語を効率良く覚えるためには”イメージ”で覚えるというお話をさせて頂きました。

まだ読んでいない方はまずこちらの記事からご覧ください
🔻

効率よく英単語を頭に叩き込む方法【いつでもどこでもできる】 こんにちは、コウタ(@kotaxi_garden)です。 あなたは英単語をどういう風に覚えていますか? などなど、人それぞれやり方が...

今回の記事では、知らない単語が出てきても意味が推測できるようになる為の1ポイントアドバイスをお伝えいたします。

英語の文章を読んでいて

知らない単語出てきた…

単語分かんないからもう全部分かんない…

なんて経験ありませんか?

英語を学習しているほぼ全ての方がこういった経験をされていると思います。もちろん僕も例外ではありません。

ですが、これからお伝えする”ある事”を実践して頂けるだけで分からない・知らない単語の意味を推測することができるんです。

記事の内容を読む前に

まず、あなたにお伝えしたい事実が一つあります。

それは、

どれだけ英語を勉強しても分からない&知らない単語は必ず出てくる

ということです。

TOEICや英検などの試験でも分からない言葉は必ず出てきます。
ではそういう時にどう対応したらいいか?

”言葉を推測”するんです。

そのやり方をこれから説明しますね。

英語を推測する

でもどうやって単語の意味を推測するの…?

ここで1番大切なのが”英単語の成り立ち”を知ることなんです。

一つ例を挙げてご説明しましょう。

Concentrate

という単語があります。

これは”集中する”という意味なのですが、この単語の成り立ちが分かっていれば意味がわからなくても簡単に予測することができるんです。

ここでこのconcentrateを分解してみると

concentrateを分解してみると?

con-centr-ate

と分けることができます。

  • conという接頭語は”共に”,”一緒に”などものが集まるという意味合いを表しています。
  • 真ん中のcentr、これは文字通りcentre(真ん中)を表します。
  • 最後に動詞を表す接尾語のate

この分解した部分の意味を全て合わせると

真ん中に一緒になって集まる➡︎集中する

と意味を推測することができるんです。

漢字でいう部首のようなもの

僕が今回ご説明したのは漢字で言う”部首”のようなものです

氵が付いているから水に関係する言葉なのかな…

土が付いているから自然に関係する言葉なのかな…

日本語でもこういったような経験ありますよね。それをそのまま英語でもできるんです。

他にも数多くの接頭語や接尾語があるのですが、1から調べていくのはかなり根気がいる作業です。

そこで僕が大学受験期に実際に使っていた単語帳をぜひ使っていただければ、そんな英語の”部首”を網羅できます。

受験生の強い味方である”シス単”のプレミアムバージョンです。

今まで何冊も単語帳を買って試してきましたが、これほど為になるものは他に無いです。

本屋にも普通に売っていますので、立ち読みでもぜひお試しください。

まとめ

今回の内容をまとめると

分からない英単語を予測するには?

  • 英語にも部首があり、分からない単語でも意味を推測することが可能
  • ”シス単プレミアム”を買って接頭語&接尾語を網羅すべし

シス単プレミアムは人生を変えるレベルで語彙力上がったのでマジでオススメです。騙されたと思って読んでみてください。

ではでは素敵な英語ライフを。。