RIVERDALE

RIVERDALE 3話 で出た使える英単語【エピソード①】

Netflixオリジナル海外ドラマRIVERDALE3話に使われている語句で英会話に使えそうなものを箇条書きでどんどんお伝えします。

RIVERDALEは人気ドラマ”GREE”と同じ監督なので、アメリカンな文化も知りたい方にはぴったりです。

特に物語の解説はしませんので、単語帳と思っていただければ幸いです。

単語

cruel

残酷な

rebinge

酒を(1日以上)浴びるように飲む

posse

警護団

goon

まぬけ

playbook

(劇の)脚本

invert

反転する

shindig

(騒がしい・盛大な)パーティー

expose

晒す

forged

偽造の

フレーズ&イディオム

the plan is bananas

そのプランやばい!いいね!
ここでのbananasは形容詞。なぜバナナと言うのか、答えは「サル」なんです。サルの目の前に大好物のバナナをたくさん渡したら、喜んで大騒ぎする様子からbananasという形容詞が生まれました。

応用して、go bananasで「熱狂する」です。

Photo approval?

写真撮ってもいい?

a badge of honour

名誉の印

wound up

wind upの過去形。(ひもやゼンマイなどを)巻き上げる

I’m grounded

外出禁止令を食らっている。 ground 人で「(人)を外出禁止にする」という意味になる

want vengeance

復習したい

freak out

焦ったり慌ててパニックになった場合、強い恐怖や驚きを感じた場合、怒り爆発、(極度のイライラで)頭がおかしくなりそうな時に使う動詞。

shake down

振り払う

stay up all night

徹夜する

RIVERDALEを観て復習しよう!

以上の語句は全てRIVERDALE 3話に出てきたものです。
どれも日常会話で使いますので、どんどん使って覚えましょう!