日本の学校では教えてくれないシリーズ

英会話の上達スピードを格段に上げるたった一つの習慣【誰にも迷惑がかからない】

英語の勉強をしていても英会話・スピーキングが全然上手くならない…どうやったら話せるようになるの…

そんな悩みをお持ちの方はかなり多いのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。

  • いつでも
  • どこでも
  • 1人でもできる

英会話・スピーキングを上達させる方法をお伝えします。

日常の生活に”たった一つ”あることを加えるだけであなたの英会話・スピーキング力は格段にアップしますよ。

効率良く英語をスラスラと話せるようになりたい方は必見です!

数分で読み終わる記事なのでぜひお付き合いください。

頭の中で考えていることを英語に変換してみよう

僕自身も現在進行形で実践している英会話上達のための習慣は

頭の中で考えていることを全部英語に変換してみる

ということです。例を使って説明しますね。

あなたが今日の予定を思い出しながら今駅に向かっているとします。そんな時、こういう風に英語を頭の中で思い浮かべてみましょう。

考えていることを英語にしてみよう

I am getting to the station.One of my plans is hanging out withMike at 10 o’clock in Shibuya.

訳:僕は今駅に向かっているところです。今日のプランのうちの一つは10時からマイクと渋谷で遊ぶことです。

コウタ
コウタ
簡単な英語で全然構いませんし文法がぐちゃぐちゃでも全然構いません!思いつく限りの英語を出してみてください。

そこで僕があなたに気づいて欲しいのが、頭の中で出た英語が現在あなたが実際に英語で会話するってなった時のアウトプットできる量なのです。

なので、新しい単語や表現を覚えたらぜひ同じように頭の中で思い浮かべてみてください。良いアウトプットの練習になるのと同時に、学習した英語の復習にもなるのです。

全く声に出す必要が無いので、どこでやっても誰にも迷惑はかかりません。

今考えていること&思っていることを英語でどう言ったらいいんだろう?

と考えてみるだけでいいんです。

もし全く思いつかなかったら自分はこの表現を英語にするのが苦手だなと弱点を見つけることもできます。

今すぐにでもできることなのでぜひ試してみてください。

ではでは。