シェムリアップ

カンボジアでのアパートの探し方【保存版】

こんにちは、新卒海外就職のコウタ(@kotaxi_garden)です。

今回は住むアパートを自分で探し契約するまでの道のりをご紹介します。色々方法はありますが、アパートを探すために僕が一番利用したのがFacebookです。

コウタ
コウタ
カンボジアではFacebookが生命線と呼んでいいくらいみんなやってます!Facebookやってない人を探す方が至難の業です…

物の売り買い

住む場所探し

オススメスポット

などFacebookを利用すればカンボジアで得たい情報はほぼほぼ手に入ります。

不動産に関しては、仲介業者がやってるサイトがあるのですが↓
https://www.realestate.com.kh/

日本と同じように見えないところで仲介料が取られてしまうので、大家さんが直接住む人を募集しているFacebook(以下FB)が一番コスパいいです。

ちなみに僕が参考にしたのが以下のFBグループ↓
https://www.facebook.com/groups/siemreaprealestate/

あと僕はしませんでしたが、カンボジアのそこら中に”FOR RENT”と電話番号が書かれた建物があるのでそこに電話して直接行ってみるのもアリです。

いい感じの物件を発見!だが…?

FBでいい感じの物件を見つけたので早速オーナーにメッセージ。物件の地図を教えてもらいました。

地図の通りに行ってみるも、FBで見た建物が全く見当たらず。
とりあえず周りにアパートっぽい建物があったのでとりあえず入ることに。

中から西洋系の方が出てきて

コウタ
コウタ
アパートを見にきたんですけど…

と話すと

ここはアパートじゃないよ!

と言われました。

何やらスピリチュアルな儀式や講習を行なっている場所らしいです。

あまり宗教に詳しく無いので、色々聞きましたがどんな場所かあまり理解できなかったです…すみません…

オーナーにもらった地図を見せると

確かにここだわね…

場所は合ってるけどそんなアパートはこの辺に無い。
ビックリしましたがカンボジアではこんなこと日常茶飯事なので焦らずオーナーにメッセージを送って待機。

見かねた僕に他の施設の方(カンボジア人)がバナナくれました(合計6本)。それと冷たいボトルウォーターとコーラもらいました。

見知らぬ外国人にこんな優しくしてくれるなんて…
ますますカンボジアが好きになりました。

そんなこんなしてるうちにオーナーから連絡が。
近くのホテルで待ち合わせすることに。

オーナーに無事会えたところで、アパートまで案内してもらいます。

(肝心の場所ですが、地図の場所と道が一本ずれてました。)

お部屋の中がこんな感じです。

カンボジアでは、ほとんどのアパートが基本ダブルベッドです。シングルを探す方が逆に難しいかも。

だいぶ綺麗です。テレビは付いてるけど何も繋がらないのだそう。HDMIで繋いでNetflix観る用になりそうです。

奥がキッチンです。冷蔵庫とか家電類は付いてないです(付いているアパートもある)。基本外食なので僕は大丈夫なのですが、お湯くらい沸かしたいな〜って時用にカセットコンロは後々買います。

気になるお値段

これで家賃はUSD 150/month+水道代 USD 3/month
電気代は別でかかります。日本より電気代が高いので電気はこまめに消しておいた方がいいです。

インターネットは別でUSD 15/monthで付けれるらしいのですが、スマホのデザリング機能を使えば全く問題ないので僕は付けずにOK。

コウタ
コウタ
携帯代はUSD 8/monthで40GB。携帯だけだったら絶対に使いきれない…

アパートは2階建で2階部分は通常割高なのですが、特別にUSD150でよいとのこと。

コウタ
コウタ
後々FBのアパート募集の投稿をのぞいてみたら、僕の部屋より安いはずの1階がUSD 180になってました…やはりタイミングって重要ですね。

ちなみにこの月$150っていう値段、日本的な感覚でいうと激安ですが在住者から見るとちょっと高めのお値段らしいです。

でもあえて僕がこの部屋を選んだ理由は
「現地採用の庶民的な給料でも綺麗でお洒落なところに住める」
というのを示したかったからです。

日本のテレビでカンボジア・東南アジアを紹介する場合ってほとんど普通の人は行かないようなど田舎か駐在社員の豪遊セレブ生活なんです。

現地採用で普通の生活をする日本人にクローズアップされた番組がほとんどなく、現実性に少し欠けてしまいます。

なので僕は新卒現地採用でも綺麗なところに住んで楽しく生活できるよってことをこれから証明できればいいなと思っています。

さいごに

東南アジアでもどこでも日本から離れて暮らす場合、英語は絶対やっといた方がいいです。

今回の場合でいうと、

スピリチュアルな施設に迷い込んで事情を説明した時

アパートのオーナーに連絡を取った時

アパートの契約書

全部英語を使いました。

もし英語が使えなかったら、おそらく僕はこのアパートに住めていないでしょう。

ひとまず英語さえやっとけば自分の入れるコミュニティーが世界に変わるので個人的にはかなりオススメです。

ではでは。